FC2ブログ

【氷室の天地】圧倒的なチカラ

モバのイベント頑張ったそのしわ寄せでデレステミリシタの期日に追われてて記事書くの遅れました。まぁ次の発売日が来る前に書ければいいさという寛容な心でうんぬんかんぬん。

閑話休題、新連載として著:紀ノ上晟一「となりの布里さんがとにかくコワい。」が掲載されました。投稿初日に強面のヤンキー女子と隣の席になった主人公はビクビクしながらこれからの学校生活を不安視していたがヤンキー女子の方は主人公に一目惚れ、彼女なりにアタックを仕掛ける──といった感じのすれ違い系ラブコメとなっていました。鉄板ネタ故の安定感がありますねぇ、これからどんな方向に持っていくのか、続きが楽しみです。

-単行本情報-
2019/01/22…普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。7巻

ここから本題。四天王最後の刺客VSチーム遠坂

対戦は四天王の唯一の生き残り「木下」君主と遠坂角隈コンビの「フランシスコ」君主の直接対決となった。相変わらず眠気に襲われランダムにカードを選ぶ角隈に対し、木下はカードではなく戦術のメタで勝負をすると決め、時間をかけて戦う事が多い角隈の戦術を見越し時間が過ぎるほど強力になるカードを軸にデッキを組んでいた。
いざ勝負、早速仕掛ける木下だったがいきなりメタである英雄を角隈が繰り出し出鼻を挫く。それをフォローしようと別の英雄を仕掛けるもさらにそのメタである英雄で阻害、それをさらにフォローする英雄を繰り出すも角隈はしっかりとメタ英雄で応戦……。木下のデッキにいるカードすべてのメタを用意するという奇跡に近い構成に成すすべなく、完膚なきまで叩きのめされ木下はそのまま敗北してしまうのだった。
余りの出来事に静まり返る会場。流石に遠坂も異常を感じ取るが本人からは魔術などの不可解な点は見つからず、一体どういう事なのか全くわからず困惑してしまっていた。すると突然遠坂に抱きつくように崩れ落ちる角隈、まずは彼の体調を気遣うべく脇のソファに移動する氷室たちだった。氷室たちもいったいどういう事なのか分からず戸惑っていると、背中から突然話しかける人の影が。
何かを知っていそうなその口ぶり……果たして誰なのか、そして何を知っているのか。笠間も角隈を見て何かに気付くという事態、この先この大会はどうなってしまうのか──。


そんな感じのあらすじでした。ここで一気にシリアスなストーリーになってきましたねぇ。
ゲームに関しては特攻属性多すぎなので確かにガンメタで挑めば勝率は一気に上がるんですが、何百とあるカードで、そして毎回デッキを変えれるルールでそれをやるなんて相手の使うデッキを事前に知ってないとできないレベルの神業なのでそりゃ会場もどよめくよなぁ……。
そして倒れる間際遠坂にボソっと言ってた角隈の行動も気になる所です。今回の騒動についての答えやヒントを遠坂に言って、直感的に遠坂が協力する形をとっているのか、それとも異常な状況にだけ気づいているけど解決策は無いからとりあえず現状を告白しただけなのか……。どっちに転んでも次の展開は面白そうですね。
最後に登場した謎の人物も気になる所。本当に答えを持っている人物なのかそれとも後藤よろしく掻き乱し系なのか……。流石にもう少しシリアス展開続きそうだし後者の線は薄いかなぁ?でもそっちのほうがギャグメインの氷室っぽさがあるし……悩ましい。

今後どんな展開になってくるのか、ますます楽しみですね。


いまムゥでした。
もうゲーセンいかなくなったから動画勢と化したなぁ大戦……。家庭用でないかなぁ……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いまムゥ

Author:いまムゥ
デレマスとデレステとミリシタを集中的に遊び語るブログです。昔はもうちょっと多岐に渡っていた気がするんですがねぇ。
↓連絡先↓
imamoo106@gmail.com
「@」を「@」に変換してください。

【ゲームプレイ&攻略日記まとめ】
【作ったものまとめ】
※クリックで記事に飛びます
プレイ中のゲーム
モバマス/デレステ/ミリシタ/御城RE
それぞれの担当&家老
デレマス:吉岡沙紀/有浦柑奈/西島櫂/桐生つかさ
ミリオン(予定):島原エレナ/エミリー
御城RE:平戸城/宇和島城

カテゴリー
シンプルアーカイブ
カウンター
twitter
最近の記事
ユーザータグ

シンデレラガールズ スターライトステージ シアターデイズ ミリオンライブ 氷室の天地 プレイ日記 ぱれっとonline リズム天国 ぷちデレラ 地球防衛軍 リズム天国ザ・ベスト+ イラスト 御城プロジェクト ゲーム雑談 お知らせ 雑談 ポケットモンスター 4コマ プレイ感想 プレイまとめ エイプリルフール スマブラ モンスターハンター 地球防衛軍4 星のカービィトリプルデラックス 

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブログ内検索